聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

きずな工房で耳にした方言

小誌では、七ヶ浜の方言を毎回ご紹介しています。 私は生まれも育ちも仙台ですが、七ヶ浜弁が通じないことがしばしばありまして。地元の皆さんとの会話では、たびたび中断して言葉の確認をして笑われていました。同じ宮城県でも県北と県南は違う話は聞いてい…

ハマヒルガオ

震災直前まで、菖蒲田浜の防波堤を散歩するのが毎日の日課でした。歩きながら、時折、浜の風景を携帯でパチリ。楽しいお散歩でした。 ちょうど今頃の季節に撮っていた写真がありました。砂浜一面に広がるハマヒルガオの群生です。

湊浜緑地海岸

4号目の「おらほ自慢」掲載の湊浜海岸緑地。これはトライアスロン大会の写真です。湊浜緑地海岸は、スイムコース地点になっています。 七ヶ浜では、毎年7月初旬に国際トライアスロン大会が開催されます。今年で23回目を迎えるそうですよ。町内で道路脇の草…

石碑修復チームの記録 ~鼻節神社 ②~

5号目「手と手」では、石碑修復チームのボランティア活動を掲載しています。 今回は、鼻節神社の二回目。参道の幟立ての修復と石灯籠の手直し、危険木の伐採をご紹介します。 一回目の修復については、こちらをご覧ください。 kikigaki7.hatenablog.com

アサリといえば・・・

6号目「浜のんめぇもの」に掲載の食材、今回は『貝類』です。写真は、代ヶ崎浜のアサリ。粒が大きく、味が濃くて旨い! 今が旬ですね~(*^-^*) 震災後にこの味を知りました。きずな工房の利用者さんの中にアサリ漁をしている方がいたので、新鮮な旬の味を頂…

聞き書き七ヶ浜 Vol.6

予定より早くに仕上がったので掲載いたします (^O^)/ 『聞き書き七ヶ浜 Vol.6 』 発行日/平成29年5月31日

野外活動センター

どんよりとしたお天気が続いていますね。急に肌寒くなり、体調を崩されている方も多いのでは? 早いもので、間もなく6月を迎えます。ジメジメした梅雨の到来前に、撮りためていた写真データの中から晴れやかな写真をアップしますね (^O^) 2003年の野外活動…

石碑修復チームの記録 ~鼻節神社 ①~

5号目「手と手」に掲載の石碑修復ボランティア。ご尽力頂いた皆さんの活動をご紹介しています。 さて、今回は第二弾・鼻節神社の石灯籠修復について。

閲覧と貸し出しについて

「どこに行けば読めるの?」「どこで売ってるんだ?」と、聞き書き七ヶ浜についてご質問をいただいています。うれしいことです。ありがとうございます。 私的に作っているもので、取材にご協力いただいた方や、私がお世話になった方々にお配りしています。い…

石碑修復チームの記録 ~多聞山・毘沙門堂~

震災復旧復興のボランティアというと、瓦礫撤去や仮設住宅への支援がよく知られています。そんな中、手つかずの状態だった神社仏閣の修理に尽力した方々が七ヶ浜で活躍していました。 5号目「手と手」に掲載の石碑修復チームの活躍を紹介いたします。

ウミドリ(追記あり)

1号「んめぇもの」に掲載したのは、ウミドリのこと。 「ウミドリ、食いてぇなぁ~」。きずな工房のおかあさんたちの会話でよく出てきました。何やらおいしい鳥らしいのですが・・・

諏訪神社

5号目の「おらほ自慢」は、菖蒲田浜の諏訪神社をご紹介しました。この写真は、2009年元旦に撮影。提灯を外していたようですね。

貞山堀の壁画

中峯橋近くの壁画。下を流れるのは貞山堀。その上は、大型トラックが行き交う産業道路。「ここって七ヶ浜じゃないよね? 」「多賀城でしょ! 」って声が聞こえてきそうですが・・・ 私が好きな風景のひとつなので (*^-^*) 七ヶ浜はすぐそこですから!

月命日に寄せて

花渕浜(2010年5月17日)。子どもの田植えを見学に行った帰り道の一枚です。

継続。続けることの大切さ

前回ご紹介した水戸ともみさん、渡部美穂子さんには、きずな工房にもご支援いただきました。きっかけは、この写真の貝びな。2011年12月、「こういものを作れますが・・・」と、ともみさんが工房を訪れたことが交流のはじまりでした。 3号「手と手」に掲載し…

墨の香に癒されて

宮城のお隣り山形からボランティア活動に来ていた二組のご夫婦がいらっしゃいました。渡部伸さん、美穂子さん、水戸寿也さん、ともみさんです。 震災直後から、七ヶ浜に月2回通われること4年6ヶ月。主に仮設住宅集会所で書道を教えるボランティアを行い、…

立夏

ゴールデンウィークも後半戦となりました。町内では、田植えシーズンの真っ最中! 近くの田んぼからトラクターの音が聞こえてきます。

お社めぐり ~清水稲荷~

「お社めぐり」で、七ヶ浜町内の神社をご紹介しています。このページの担当は旦那にお願いしています。家族を巻き込んでこの冊子を作っているんですよ (*^-^*) 第一回目は、東宮浜にある清水稲荷。 塩竈から七ヶ浜にかけては稲荷神社が多い地域なんだとか・…

対岸から

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか? 本日のわが家は断捨離DAY。要らないものが出てくる!出てくる! いいお天気なのに? いやいや、いいお天気だからこそやらないと・・・(>_<) 日曜日にはね、ちょこっとお出かけしてきたんですよ ♪ 代ヶ崎浜の…

七ヶ浜弁講座

1号目「七ヶ浜弁講座」に掲載した方言のページです。体や顔の方言なので、わかりやすくイラストと一緒にご紹介しました。 私は仙台出身なのですが、わからない言葉が思いのほか多くて。地元の皆さんと交流する機会が増えてから「初めて聞いたんだけど!」と…

ちゃっぽがに

小誌では、聞き書きした「浜のんめぇもの」を毎号ご紹介しています。 この写真は、ちゃっぽがに。甲羅にアルファベットの「H」があるカニです。七ヶ浜での呼び名のようです。 ちゃっぽがにを知らない私のために、きずな工房の利用者さんが持ってきてくれま…

懐かしのメニュー

写真データを整理していたら、懐かしいものが出てくる!出てくる! 海水(うみみつ)のメニューサンプル写真です。 町内のスポーツ施設アクアリーナのレストランでした。今は別のお店が入っています。 子どもの幼稚園や学校行事の帰りにママ友たちとよく立ち…

忘れないために

東日本震災の体験談を「わしんすなよ!」でご紹介しています。きずな工房の利用者さんや支援員など七ヶ浜にお住いの皆さんからお話を伺っています。

昔話をしながら

きずな工房に在職中、利用者さんたちと針仕事をしながら、お茶のみをしながらの世間話はとても楽しいものでした。あまり聞く機会がなかった漁業や旬の魚の話はもちろん、昔の暮らしぶりの話があまりに面白く手を休めて聞き入ったものです。 その話は「いまむ…

毘沙門堂の石灯籠

代ヶ崎浜にある多聞山。その中腹に毘沙門堂はあります。

きっかけ

小誌を作り始めたきっかけを、1号目改訂版あとがきに綴りました。

ボラセンTシャツ

この写真を見て「 懐かしい!」と思った方が多いのでは? これは七ヶ浜ボランティアセンターのオリジナルTシャツ。200枚くらいの限定品だったそうです。ボランティアに来てくださった皆さんへお礼にとお配りしていました。 Tシャツのデザインをされたのは…

夜明け

夜が明けた吉田花渕漁港の一枚。これは1号目の表紙写真です。 この写真を撮影したのは、松浦満寛さん(七ヶ浜町在住)。震災後、七ヶ浜ボラセンで様々な支援活動にご尽力いただきました。 現在は、ボランティアサークル「ひょうたん倶楽部」の会長として、…

パッチワークをとおして

今日は6号目の取材に花渕浜へ。 パッチワークの支援を行っているボランティアさんにお話を伺ってきました。

萱島

「おらほ自慢」というページで、町の人たちからの思い出話を添えて、七ヶ浜のおススメポイントをご紹介しています。 1号目では、菖蒲田浜漁港の目の前に浮かぶ小さな島「萱島」を掲載しました。地元の人から「かやじま」の名前で親しまれています。 弁天様…