聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

ウミドリ(追記あり)

f:id:abecoharu:20170520002221j:plain

1号「んめぇもの」に掲載したのは、ウミドリのこと。

「ウミドリ、食いてぇなぁ~」。きずな工房のおかあさんたちの会話でよく出てきました。何やらおいしい鳥らしいのですが・・・

「名前がウミドリ? 本当の名前はあるの?」と聞いてみても、「わがんねぇ~」「ウミドリはウミドリだ」の一点張りでした。

まあ、何はともあれ、ウミドリの調査開始!

【見た目】

・黒い鳥。カラスみたいな。肉は柔らかい。

・赤鳥と黒鳥の二種類がいる。足の水かきの部分の色が違う。くちばしは黄色。くちばしが赤いという説もある。

・黒足は、一羽100~200円。赤足は、300~500円。

【下ごしらえ】

・魚くぐったのが網に引っ掛かる。外すのが嫌だった。お父さんにお願いした。

・浜でお湯を沸かして茹でた。うちに持って帰るのやんだから。

・一斗缶に水を入れてお湯を沸かし、腹から入れて茹でる。茹でてから羽をむしってさばく。首を取ってぶら下げる。

・隣の家で干していた。

【調理法と味】

・自宅で絞めてさばいて食べた。眺めいい感じがしないが旨い!

・豚汁みたいにして食べた。

・カレー、うめがった! うどんのつゆもいい。砂肝など内臓を塩焼きに。囲炉裏で焼いて食べさせてもらった。

・小6の頃、昭和29年くらいにいっぱい食べた。

・赤っこ、旨い! 「うめべっちゃ~」って毛をむしり取って食べていた。

・鍋にして食べた。くどい。

 

1号目を発行した後、知り合いにお聞きしたら、正体がわかりました。

 

f:id:abecoharu:20170520000705j:plain

 「海鵜(ウミウ)だよ」とのことでした。 食べてたんですねぇ~!  

 「昔は肉屋が無かったから」という話を聞いたのを思い出しました。魚はいつも食べているから、たまにお肉も食べたいですよね (#^.^#)

 

f:id:abecoharu:20170520001109j:plain

菖蒲田浜の七郎治崎。地元の人は小浜と呼んでいます。

ここでウミウを見たとき、ペンギンか!?って驚いた私です。カレーに入れて食べてみたいですねぇ~♪

 

【追記:5月20日】

地元の漁師さん情報では「ウミウじゃないよ。キンキロウだ」「ウミウは腹が白いから違う」と言います。雪が降る頃によく獲れたから、渡り鳥じゃないかと・・・。

七ヶ浜でウミドリが獲れ過ぎるくらい獲れたので、テレビ取材を受けた話も聞きました。40年前?のことらしいです。

キンキロウで調べると、別のキンキロウさん情報しか出てきません。ご存知の方がいましたら、ご一報いただけると嬉しいです。

 

【追記:5月21日】

もしかして、キンクロではないかと。ビロードキンクロかな?という意見あり。