聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

石碑修復チームの記録 ~花渕浜児童遊園脇石碑群~

f:id:abecoharu:20170808145135j:plain

5号目「手と手」掲載の石碑修復ボランティアさんの活躍をご紹介しています。今回は、花渕浜児童遊園脇 石碑群の修復です。

鈴木完司さん、松浦満寛さんのお話と写真、坂下嘉和さんのブログ記事から追っていきます。 

 

f:id:abecoharu:20170808202355j:plain

花渕浜児童遊園は、鼻節神社にほど近く、周りを田んぼに囲まれたのどかな場所です。

 

f:id:abecoharu:20170808144127j:plain

ここも津波に遭い、いくつかの石碑が無残な状態で倒れていました。

修復作業が行われたのは、2012年2月10日・19日の二日間です。初日は思わぬ援軍があり、作業がさくさくと進むラッキーな出来事がありました。

 

 

f:id:abecoharu:20170808144148j:plain

2月10日。最初は吊るして、何とかやっていた。工事に来ていた復興事業者が、大変だろうと見るにみかねて手を貸してくれた。横の田んぼで瓦礫撤去をしていた重機が気にしてやってくれた。「おぉ! 有難い!」って言ってね。(鈴木完司さん談)

 

f:id:abecoharu:20170808172317j:plain

2月19日。今日の自分の担当は、花渕浜の遊園地横の石碑修復。津波で破壊され、田んぼに流された石碑を回収し、吊り上げて修復する作業だ。(坂下嘉和さんのブログより)

 

f:id:abecoharu:20170808174252j:plain

土台が残っているところ、足りないものを完司さんが見つけて洗浄機で掃除。

 

f:id:abecoharu:20170808175600j:plain

石碑の差し込み口に溜まった砂や泥も完全に取り除いて、外れた石碑をハメ込む。(松浦満寛さん談)

 

f:id:abecoharu:20170808175627j:plain 

4時過ぎに完成にこぎつけた。土台が破壊され、強度が不足なので金物で補強。(坂下嘉和さんのブログより)

 

次回は、花渕浜の権現様石碑群の修復をご紹介いたします。