聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

人にまつわる方言

f:id:abecoharu:20170914155724j:plain

朝晩めっきり涼しくなりましたね。しっかりと秋の到来を感じます (*^-^*)

写真は、夕暮れ時の七ヶ浜。空には宵の明星。そして、遠山地区や多賀城市大代地区の町明かりが遠くに見えます(2010年9月11日撮影)。

 

久しぶりに「七ヶ浜弁」をご紹介しますね。

七ヶ浜弁といっても仙台弁とあまり変わらないのですが、たまに聞いたことが無い言葉にぶち当たることがあります。

例えば、「ゴーヘ(前進)」「ゴスタン(後退)」。これは、英語が訛った漁師言葉で北洋漁業が盛んだった頃が偲ばれます。震災後、町民ミュージカルの題名にもなりましたが、実際の会話で耳にしたときは「おおっ!」と思いました。

 

それでは、2号掲載の「七ヶ浜弁講座」から・・・ 

 

 ごで】 夫      

【おがた・がが】 妻

【おわや】 母親    

【あがぴこ】 赤ん坊

【おぼこ】 子ども・赤ん坊

【がっぺこ】 女の子

【あねっこ・あねちゃん】 お姉さん

【あんこ】 おじさん ※漁師言葉。英語のアンクルから。

【いへぇもづ】 後継者 

【ばばっこ・ががまんたん】 お母さんにべったり。※ががまんたんは、代ヶ崎限定?

【ほいど】 乞食

【ほでなす】 ろくでなし

【いんぴん】 つむじまがり

【ひょろこぎ】 天然ボケ

【はんづもの】 半人前

【べっどさま】 神様・何もしない人

【ざへいもち・ざもち】 皆を笑わせて場を盛り上げる人

【屋根子・屋根おんつぁん】 へそ曲がり

 

2号目では、クイズ形式で掲載。「人物・性格」を集めてみました。

私は初めて聞くものが多かったです。皆さんはいかがでしたか?