聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

お惣菜

f:id:abecoharu:20171009135655j:plain

7号目「浜のんめぇもの」からご紹介。今回は「お惣菜 他」でした。

きずな工房に在職中のお昼ご飯は、ほとんどが利用者さんたちと一緒でした。テーブルには、浜のおかあさんたちが持ち寄ったおかずが並びました。

旬の海のものから、おふくろの味まで。「贅沢なランチタイムだなぁ~」と毎日思いながら、ご馳走になっていました。作り方を教わったものも多かったです。カスぺの煮付けや茎ワカメのおかずなど、わが家の定番メニューになったものもありますよ (*^-^*)

 

【白菜の煮付け】 

・酸っぱくなった白菜漬けをシーチキンと一緒に煮る。

・においが強烈! やんだくてやんだくて(嫌で嫌で)。

・好きで今でも食べたいけど、子どもたちにごしゃかれっから(怒られるから)やんね(やらない)。

 

【かまぼこご飯】

・昔、お祝いでもらった鯛の(形をした)かまぼこが残るんで、炊き込みご飯にして食べた。

 

【茎ワカメのおかず】

・ニンジンと千切りにして、タラコを入れて炒め煮。色もきれいだよ。

・キュウリとニンジン、しょうがと一緒にめんつゆに漬け込む。

 

【めくらぶどう】

・毒を持っている?(迷信?)

・ブドウ酒を作った山ブドウに似ている。

 

【そぞみ酒】

※「そぞみ」とは、ミヤマガマズミのこと。

・米粒くらいの赤い実。夏過ぎて秋に実る。桑みたいな木に千両のような赤い実がつく。ホワイトリカーに漬けると色がきれい。

・漬け過ぎっと飴色になる。おかあさんたちがお茶のみのときに飲んでいた。漢方薬だね。

 

「めくらぶどう」は空き地とかに生えている野生のぶどうのこと。ホワイトリカーに漬け込んでお酒にしているという話を聞いたことがあります。マニアの方は、毎年収穫する秘密のポイントが何ヶ所かあるんだそうです。残念ながら、その場所は教えてもらえませんでした(笑)

「めくらぶどう」や「そぞみ」は、薬用酒みたいですね。「吉田や花渕のお茶のみではお酒が出てくるんだよ」と何人かに聞いたことがありましたが、そういったお酒なんですかね? それとも・・・? 気になるところです (#^.^#)