聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

招又を訪れて

f:id:abecoharu:20171110152944j:plain

今日は久しぶりに9号目以降の聞き書き活動。町内在住のRさんから震災時の体験談を聞いてきました。Rさんのお誘いでランチを食べながらのまったりした取材に・・・♪

久しぶりのとと家。菖蒲田浜にある民宿でランチもやっています。私はまぐろの中落ちをいただきました。小鉢に盛られたお惣菜も美味しくて! 店内は和テイストで落ち着ける雰囲気がいいですよ (*^-^*)

 

f:id:abecoharu:20171110154807j:plain

震災直後、仕事をしながらボランティアさんの支援活動を手助けしていたRさん。毎日の出来事を手帳にびっしりと書き留めていました。「どうだったけかな~?」と言いながらページをめくり、記憶を紐解いてくれた感じです。やはり記録って大事!

当時のお話を少しは伺っていましたが、今回も知らなかったことがどんどん出てくる出てくる! やはりじっくり聞いてみないとわからないことも多いんだなぁ~って・・・。

これからも、いろいろな人のお話を聞き、さまざまな角度で見たことを記録していければと思いました。

 

f:id:abecoharu:20171110154733j:plain

とと家さんも津波の被害に遭いました。眼下には防潮提が見えます。

ここは、菖蒲田浜字招又(まねぎまた)。地元の人たちが「やまっこ」と呼び、「ここに来れば津波に遭わない」と言われていた場所だったのですが・・・。1号目に掲載した「わしんすなよ!」のコーナーで、Iさん(七ヶ浜町在住)が招又で津波に巻き込まれた体験談をご紹介しています。

 

最近では、見違えるようにきれいになった漁港や公園を見ることが多くなりました。久しぶりにハッとさせられる時間を過ごした気がします。