聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

呼びかけの言葉

f:id:abecoharu:20180127174411j:plain

氷点下の寒い日々が続いている七ヶ浜です。

昨日今日はおひさまが顔を出したものの、雪はなかなか解けませんね。

 

f:id:abecoharu:20180127174526j:plain

写真は、菖蒲田海岸立石辺り。10年前に撮影したものです。

散歩に来た人、釣りや海藻採りを楽しむ人の姿が見られました。この日は穏やかな一日だったと記憶しています。

 

今日の記事は8号掲載の「七ヶ浜弁講座」から、『呼びかけの言葉』をご紹介します。

 

f:id:abecoharu:20180127174433j:plain

・もーす(ごめんください)

・あがらいん、あがってけさいん(家に入ってください)

・きてけろ、きてくないん(来てください)

・こっちゃこ(こっちへ来い)

・きてばりみろ(来るな。脅しの言葉)

・けっぺ(帰ろう)

・くないん、けさいん(ください)

・けろ(ください。よこせ)

・あがいん(食べなさい)

・けぇ(食え)

・なんぼっしゃ(いくらですか)

・てぇげにすろ(いい加減にしろ)

・えーくそ(どうでもいい)

 

「えーくそ!」は、きずな工房の利用者さんがよく言っていた言葉です。何かを決めるときに力を込めて言っていましたね。

 

f:id:abecoharu:20180127174554j:plain

連日の寒さに思い出したのは、亡くなった祖母が「さぶ(寒い)さぶさぶ・・・」と呟いてこと。夏は逆に「あつ(暑い)あつあつ・・・」でしたね(笑)

これだけ寒いと本当に春の到来が待ち遠しくなります。

さぶさぶさぶの毎日ですが、温かくしてお過ごしください (*^-^*)