聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

多聞山

f:id:abecoharu:20180513105506j:plain

今日は2号目「おらほ自慢」に掲載の多聞山をご紹介します。このブログでも何度かご案内している場所で、七ヶ浜町内のビュースポットの一つなんですよ (*^-^*)

 

多聞山とは・・・

眼下に馬放島(まはなしじま)と地蔵島、松島湾の島々が広がり、松島四大観のひとつ「美観」と称される。中腹に毘沙門堂があり、多聞天像が安置されていることが名前の由来。

春には芝生広場の桜、夏には塩釜みなと祭りの御座船を見に多くの観光客が訪れる。

 

それでは、ご案内いたしましょう (^O^)/

 

f:id:abecoharu:20180513105522j:plain

多聞山は、代ヶ崎浜にある標高56メートルの小さな山です。

山の上に駐車場と展望広場があり、西に塩釜湾、東に松島湾と太平洋が眺められます。展望広場には桜がまとまって植樹されているので、春にはお花見を楽しまれる方も多いんですよ。

過去記事もご参考くださいね♪

kikigaki7.hatenablog.com

kikigaki7.hatenablog.com

 

多聞山のビューポイントは、ここだけじゃないんですよ。

ウォーキングがお好きな方は、山の中腹にある毘沙門堂へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

駐車場からなだらかな遊歩道を歩き、道案内に沿って石段を下りていきましょう。

 

f:id:abecoharu:20180513105552j:plain

間もなく毘沙門堂が見えてきます。詳しくは過去記事をどうぞ ♪

 

kikigaki7.hatenablog.com

 

 

f:id:abecoharu:20180513105612j:plain

左側に馬放島、白い灯台のある小さな島が地蔵島。その後方には松島湾の島々が浮かんでいます。

 

f:id:abecoharu:20180513105632j:plain

遊覧船や漁船など、様々な船が行き来するのを眺めるのもいいですよ。

ちょっと奥まったところにありますが、一見の価値あり!です。

 

 

それから、それから・・・

 

昨日、多聞山のある代ヶ崎浜では「こいのぼり ふれあい広場」という地区のお祭りが開催されました。海側の広場に鯉のぼりを飾るもので、毎年恒例の行事になりましたね。震災前の写真を少しご紹介します。

 

f:id:abecoharu:20180513111723j:plain

 

f:id:abecoharu:20180513111743j:plain

色とりどりの鯉のぼりが、潮風の中を気持ち良さそうに泳いでいます。

 

場所は、代ヶ崎浜西児童遊園があったところ。町民カレンダーには、カメイ広場と記載がありました。お祭りが終わっても、鯉のぼりは飾られていると思います。

お近くを通られたら、ぜひお立ち寄りください。