聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

ボッケ汁(追記あり)

f:id:abecoharu:20211024000531j:plain

10月も残すところあとわずか。めっきりと冷え込んできました。寒くなってくると、スープや鍋物など温かいものが食べたくなりますね!

七ヶ浜町では、秋から冬にかけて「ボッケ」が旬を迎えます。このブログで何度かご紹介している魚で、正式な名前は「ケムシカジカ」。カジカの仲間です。ゴツゴツとした見かけからは想像できませんが、白身で淡泊な味なんですよ(*^-^*)

どんな食べ方をしているのかというと・・・

 

f:id:abecoharu:20211024000550j:plain

七ヶ浜町の名物にもなっている「ボッケ汁」が一般的な食べ方。みそ味が主流です。

捨てるところがなく、皮や内臓も食べられる。いいお出汁が出るんですよ。そして、子っこ(卵)のプチプチ感がまた美味しい! 

浜の皆さんは活魚を丸ごと買って料理しますが、私は未だに慣れなくて上手にさばくことができません。なので、スーパーでさばかれた状態のものを買っています。最近ではパック詰めになって売っているので助かります! 

f:id:abecoharu:20211024160055j:plain

季節の野菜もたっぷり入れます。ボッケの季節に合わせるように白菜と大根を植える家庭も多いんだとか。まあ、ちょうど収穫時期が同じなんだと思います。

鍋物の他に、から揚げなどの揚げ物や新鮮なものは刺身にして食べています。

このボッケなんですが、浦浜(代ヶ崎浜東宮浜)ではあまり食べていなかったという話です。根(岩礁)にいる魚なので、内湾では取れないそうです。

最近は温暖化の影響なのかあまり取れず、しかも、季節がずれ込んでいるようです。

さて、今年はどうなんでしょうか?

私は最近北海道産のものを買って鍋にしました。美味しかったけど、やっぱり七ヶ浜産のボッケを食べたいなぁ~!

 

【追記:10月25日】

過去記事です。こちらもどうぞ♪

kikigaki7.hatenablog.com