聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

菖蒲田海水浴場 パトロールセンター

f:id:abecoharu:20170818211338j:plain

この建物は、菖蒲田海水浴場 パトロールセンター

菖蒲田海水浴場の目の前、防潮堤の後ろに建っています。2階の監視台から海水浴客の安全を見守っています。

防潮堤と高さがほぼ同じ場所にあるこの建物ですが、2階窓の脇にご注目頂くと・・・

 

f:id:abecoharu:20170818211356j:plain

津波浸水深が表示されています。地元の人たちは「もう少し上だった」と話します。

菖蒲田浜に到達した波の高さは、12.1メートル。町内最大の浸水高です。防潮堤の高さは6.8メートル。それより、パトロールセンターは若干低めではありますが・・・。

「この高さまで来たんだ」とここを訪れる大抵の人は、この表示を目にして呆然としています。東日本大震災津波は、松林がすっぽりと見えなくなるほどでした。

 

f:id:abecoharu:20170818211319j:plain

そんな訳で、今年の海水浴場フルオープンは、やっとの思いという感じで感慨ひとしおでした。・・・が! 残念なことにお天気に恵まれない日々が続いています (>_<)

開催期間は残すところ2日間。大勢の皆さんに復活したセブンビーチを満喫してほしいです! お願いだから、晴れてほしい・・・です!

 

石碑修復チームの記録 ~花渕浜児童遊園脇石碑群~

f:id:abecoharu:20170808145135j:plain

5号目「手と手」掲載の石碑修復ボランティアさんの活躍をご紹介しています。今回は、花渕浜児童遊園脇 石碑群の修復です。

鈴木完司さん、松浦満寛さんのお話と写真、坂下嘉和さんのブログ記事から追っていきます。 

 

続きを読む

七ヶ浜のパッチワークキルト

f:id:abecoharu:20170628094203j:plain

6号「手と手」でご紹介しました 湊浜仮設住宅集会所 パッチワークの会 の皆さんの作品が、七ヶ浜国際村 に展示されています。

七ヶ浜の形をイメージして作られたパッチワークキルトです。この作品については、過去記事でもご紹介しています。  

kikigaki7.hatenablog.com

 

ギャラリー海物語七ヶ浜町の被災状況を説明するコーナーで見ることができます。

このパッチワークをとおして、会の皆さんの思いを感じていただければ幸いです。

七ヶ浜国際村にお立ち寄りの際は、ぜひご覧いただければと思います。