聞き書き七ヶ浜

聞いてけさいん、話してけさいん。七ヶ浜のいまむかし。

松島四大観めぐり ~大高森~

f:id:abecoharu:20190107103701j:plain

当ブログでご紹介をしている多聞山七ヶ浜町で見晴らしが良いところとして有名な場所です。この多聞山は、松島四大観の一つ「偉観」と呼ばれています。

松島四大観とは、東西南北から松島湾を見渡すビューポイントのこと。江戸時代に名付けられたそうですよ。

私が足を運んだことがある四大観は、多聞山と富山(麗観)の二ヶ所のみ。しかも、富山はほとんど記憶なしという・・・なぜだろう(^-^;

そんな感じなので、きちっと巡ってみようとダンナと二人で行って参りました!

 

f:id:abecoharu:20190107103719j:plain

まずは、東松島市にある大高森(壮観)へ。12月初旬の夕方近く、風が強い日でした。

さあ、ご案内いたしましょう~(^O^)/

 

続きを読む

聞き書き七ヶ浜について

f:id:abecoharu:20190102113725j:plain

小誌「聞き書き七ヶ浜」は、現在1~9号目まで発行しています。 

七ヶ浜の昔話や方言、震災の話などを地元の方々からお話を聞き、まとめたものを掲載しています。また、震災時にお世話になったボランティアの皆さんについてもご紹介しています。 

 

七ヶ浜町内で閲覧可能な場所は、下記のとおりです。

七ヶ浜町図書センター(町生涯学習センター内) ※貸し出しも可

七ヶ浜 みんなの家 きずなハウス(町生涯学習センター敷地内)

七ヶ浜町観光交流センター(七ヶ浜漁協前)

また、町内2中学校(七ヶ浜中学校、向洋中学校)からご要望があり寄贈しています。

 

町外で閲覧可能な場所は、

せんだい3.11メモリアル交流館(震災図書コーナーにて)

他に宮城県図書館仙台市図書館 にも震災図書として寄贈しています。閲覧や貸し出しについては、施設にお問い合わせください。

 

小誌は、個人的に出している手作り冊子。印刷はおうちコピーです。

気ままな発行で、出せるときに出す。そんな感じで、ゆる~くやっています。

「読みたい」という声を聞きまして、掲載内容を少しでもご紹介できればと思い、ブログの発信も去年から始めています。

ご質問をいただきますが、販売は予定しておりません。上記閲覧可能施設および店舗でご覧いただくようお願いいたします。

 

現在、10号目を作成中です。しばしお待ちください! 

久しぶりの初日の出

f:id:abecoharu:20190101162228j:plain

あけましておめでとうございます! 2019年が明けましたね!

10号目がなかなか出せませんが・・・本年も「聞き書き七ヶ浜」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

久しぶりに(恐らく何十年ぶり)初日の出を見に行ってきました(^O^)/

 

続きを読む